Peco animal healing Clinic

Peco animal healing Clinic のブログ、日々の出来事や、東洋医学、漢方、鍼灸のことなどを中心に書いていきます。私に出会う動物や飼い主さんが少しでも癒され、動物との時間を幸せに過ごせるようお手伝いしたいと思っています。

三ツ池動物病院、新横浜医療センターへも出張診察

こんばんは!Peco animal healing Clinic 院長のペコです。

今日は三ツ池動物病院へ、出張診察してまいりました。

f:id:harumaki17hon:20161129224517j:plain

 

往診で自宅には・・という飼い主さまも、三ツ池動物病院、新横浜動物医療センターの患者様であれば出張診察しております。

今日は腎不全を抱える15歳になる猫ちゃんの診察を。

 

猫ちゃんは高齢になると腎不全を患う子がとても多いです。猫はもともと少ない水で、少ない尿を出す、腎臓の濃縮機能をフルに活用する動物種であるためと、血液中の毒素を吸着するタンパクが猫では機能していないことが原因で腎不全になってしまう猫ちゃんが多いと言われています。

腎不全の治療は基本的には点滴治療が主になりますが、西洋医学の皮下点滴と併用して鍼灸治療を希望される方が多くいらっしゃいます。

 

腎臓のツボは、動物の解剖学的にも腎臓にとても近いので、腎臓のツボをお灸で温めることで腎臓付近の血行を良くし循環を助けるのではないかと思っています。

もちろん!東洋医学では、腎不全は「腎気虚」(多くの場合は)ですから、気の不足をお灸で補うことは全体的な身体のバックアップにつながり、とても効果的です。

 

ご相談くださいね!

 

********************************************

peco animal healing clinic

ご相談お問い合わせ、ご予約はこちら

メールでも

pecoanimalhealingclinic@gmail.com

お電話でも

070-4317-9674

院長 獣医師・1級中獣医師

稲垣絵里子

お待ちしております!

*********************************************