読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Peco animal healing Clinic

Peco animal healing Clinic のブログ、日々の出来事や、東洋医学、漢方、鍼灸のことなどを中心に書いていきます。私に出会う動物や飼い主さんが少しでも癒され、動物との時間を幸せに過ごせるようお手伝いしたいと思っています。

何故?夜中にしか起きない嘔吐や咳の原因は。

こんばんは!

Peco animal healing Clinic院長のペコです。

月に一度鍼灸をさせてもらっている、ホワイトテリアのワンコがいます。

鍼灸を続けていた、夜中の嘔吐や咳、眠れないなどの症状が改善したとか。

毎日、夜中の3時から4時にいつもそわそわ起きてしまっていたそうです。

夜中の3時から4時は、肝の気が上がる時間帯。

肝の気が上がりやすいとは、ストレス、不満、怒りなどの感情が高まりやすいという意味で

普段ストレスや不満、怒りなどを抱えている動物はこの時間帯に吐いたり、咳が出たり、いきなり起きたりということがおおいのです

態度にだしてなくても、お利口さんのワンちゃんネコちゃんの場合は身体にためてそういった症状として訴えることがよくあるのですね

私も、ストレスがあるときは早朝に起きたりしていました。人も動物も同じです。

鍼灸で、肝の気を上手に針で抜いて、お灸で癒されることで必要な気を補えたりします。

私たちが癒され、そしてまた頑張ろう、と思えるそんな気持ちに近いのかなと思います。


夜中の3時から4時に何か症状が出るときは、動物の身体からのメッセージ

受け取ってあげてくださいね。
f:id:harumaki17hon:20161114213916j:plain

Peco animal healing Clinic
pecoanimalhealingclinic@gmail.com