Peco animal healing Clinic

Peco animal healing Clinic のブログ、日々の出来事や、東洋医学、漢方、鍼灸のことなどを中心に書いていきます。私に出会う動物や飼い主さんが少しでも癒され、動物との時間を幸せに過ごせるようお手伝いしたいと思っています。

セミナー開催のお知らせ

新横浜動物医療センターにて
はじめてのお灸セミナーを開催する事が決まりました!

「8歳から始めるはじめての犬のお灸」
f:id:harumaki17hon:20161107164217j:plain

日時 11月27日(日)
時間 13時~14時(60分)
費用 2000円(自宅で出来るお灸つき)
ワンちゃん同伴のセミナーです!(つれてこれないという方もご相談下さい、飼い主様だけでも大丈夫です。)
場所
新横浜動物医療センター
〒222-0026 神奈川県横浜市港北区港北区篠原町 2805
tell//045-947-3191


お問い合わせ-参加申込はこちら↓
pecoanimalhealingclinic@gmail.com
07043179674

または

新横浜動物医療センター
〒222-0026 神奈川県横浜市港北区港北区篠原町 2805
tell//045-947-3191


8歳以上のワンちゃんを対象としたお灸セミナーです。
8歳を過ぎると「気」が落ちてきます。特に腎の気が落ちてくるのですが、腎の気というのは足や腰、耳とも関与してきます。そのため年を取ると足腰が弱くなり耳が遠くなるのです。また「気」はエネルギーでもあります、エネルギーは熱、暖かみ、それが少なくなるということは、身体が冷えるということです。年を取ると身体が冷えますよね?
動物でも同じです。
その気を補うやり方のひとつがお灸です。

セミナーではこんな東洋医学の考えかたや、分かりやすいツボ、お灸について、お灸の仕方等を簡単で丁寧にお話しします。

ご自宅でも1ヶ月はもつお灸をお配りします、ご自身も動物も使えるので、是非一緒に、ご家族でお互いを補ってくださいね!


お問い合わせ-参加申込はこちら↓
pecoanimalhealingclinic@gmail.com
07043179674



未来のために今辛い治療を強いる私たち獣医師だからこそ
鍼灸、漢方治療は動物にとっても飼い主さんにとっても優しい必要な治療だと思っています。

動物には、今我慢すれば、次は身体が楽になる
という考えが分かりませんから
今も、未来も、優しく
時に辛い治療でも、鍼灸を併用して、この治療は好き、と思える時間がもてたら。

たくさんたくさん検査をして

これでやっと治療に入れる!というところで亡くなる動物たちを沢山見てきました。
でも、原因がわかって良かったと、落ち所がそこしかなくなるのは辛いです。
鍼灸を併用すると、治らない病気でも、鍼灸をした日はとても気持ちが良さそうだった。よく眠れた。ご飯を食べてくれた、等のお声を頂きます。

また、これは私にも説明出来ませんが、鍼灸を続けている子はとても穏やかに眠るようにして亡くなるのです。

私はきっと優しく穏やかに撫でたりすることや、ほっとする瞬間があること、飼い主さんや獣医さんからの愛を感じることが出来ると、穏やかに旅立てるのではないかなと思います。

鍼灸や漢方をもっと身近に感じていただきたい。
動物や飼い主さんの癒しになれたらと思います。

peco animal healing clinic
院長 稲垣絵里子