Peco animal healing Clinic

Peco animal healing Clinic のブログ、日々の出来事や、東洋医学、漢方、鍼灸のことなどを中心に書いていきます。私に出会う動物や飼い主さんが少しでも癒され、動物との時間を幸せに過ごせるようお手伝いしたいと思っています。

PET JAPAN にて連載が決まりました!

 こんばんは、Peco animal healing Clinic 院長のペコです。

ペット関連の総合情報サイトペットジャパンさんにて

来年2月より東洋医学薬膳について連載することが決まりました!

詳しくはまだ言えないのですが

飼い主さんに良く質問される、何を食べたら良いですか?と

ご自宅でのごはんのケア、とっても気にされる方は多いです。

それに詳しく、丁寧に応えていきたいと思います。

 

連載が始まりましたらまたお知らせしたいと思いますので

どうぞよろしくお願いいたします!

f:id:harumaki17hon:20161205180644j:plain

 

www.pets-j.com

 

********************************************

peco animal healing clinic

ご相談お問い合わせ、ご予約はこちら

メールでも

pecoanimalhealingclinic@gmail.com

お電話でも

070-4317-9674

院長 獣医師・1級中獣医師

稲垣絵里子

お待ちしております!

*********************************************

第2回鍼灸セミナー修了しました!

前回に引き続き、今週も鍼灸セミナーを。前回よりも更に詳しく、椎間板ヘルニアや腰痛、膝の痛みに関するツボにたいしてお話ししてきました。

モモちゃん
ヴェールちゃん
ロコちゃん
コロちゃん
メルモちゃん
ジュリちゃん
ジョイちゃん
f:id:harumaki17hon:20161203153225j:plain
f:id:harumaki17hon:20161203153307j:plain

沢山の方が来てくださいました!
本当にありがとうございます。

飼い主さんご自身も鍼灸治療を受けられている方もいらっしゃり、ご自身の身体が楽になったという経験からご自宅での鍼灸や、マッサージを愛犬にしてあげたいとおっしゃっていた方もいらっしゃいました。

気持ちがとてもよくわかります!

少人数でのセミナーでしたので、それぞれのツボとマッサージの仕方をお教えすることもできました。

f:id:harumaki17hon:20161203152950j:plain

勉強熱心な飼い主さまがとても多く、動物達が自宅でケアをされると思うととても嬉しいです。

自宅で癒され、動物との幸せな時間が増えることを願っています。

写真は一部ですがご紹介
みんなこれからも元気で、のびのび気を巡らせていきましょう!
f:id:harumaki17hon:20161203153449j:plain
f:id:harumaki17hon:20161203153529j:plain

先天性な身体の不調にも鍼灸を。

こんばんは、Peco animal healing Clinic院長のペコです。

今日は小田原まで往診へ行って参りました。

ミンクちゃんは先天的に身体に障害をもっているにゃんこさんですが
飼い主さんの献身的な温灸マッサージのおかげもあってか手足をうまく動かして自分で歩いています。
14歳になるまで、こんなにもいきいきとしているのは飼い主さんのおかげだなぁと、実感しました。

f:id:harumaki17hon:20161202181730j:plain
今日は鍼灸治療の他にも自宅でのマッサージのしかた、効果的なツボについてお話ししてきました。
ご自宅でのケアがより効果的になるよう、アドバイスをさせていただくのも私の大切な仕事です。

先天的な病気や身体の傷害がある場合は、必ず腎の気虚があります。
その部分をお灸で補うことで、症状が改善するんです。
痛みがある場所、うまく動かない所のリハビリはとても重要ですが、全身の気のバランスをみて、整える。不足しているところを補うことで、患部に触れずに改善するという現象がおこるんですね。

鍼灸は不思議です。

眼に見えないものだけど、実感すると必ずそこにはある。

ヨタヨタ歩いていた子が帰りに小走りになって帰るのを見るととても不思議でとても嬉しくなります。

ただ、神経質な子は少しずつ人と鍼灸になれる必要があるのでそこは焦らずです。


飼い主さんに私の知識の一部を託してきたので、ご自宅で大好きな飼い主さんに施術されて、ますます元気になることとおもいます!
f:id:harumaki17hon:20161202182506j:plain

何かあればご相談下さいね

Peco animal healing Clinic
pecoanimalhealingclinic@gmail.com

三ツ池動物病院、新横浜医療センターへも出張診察

こんばんは!Peco animal healing Clinic 院長のペコです。

今日は三ツ池動物病院へ、出張診察してまいりました。

f:id:harumaki17hon:20161129224517j:plain

 

往診で自宅には・・という飼い主さまも、三ツ池動物病院、新横浜動物医療センターの患者様であれば出張診察しております。

今日は腎不全を抱える15歳になる猫ちゃんの診察を。

 

猫ちゃんは高齢になると腎不全を患う子がとても多いです。猫はもともと少ない水で、少ない尿を出す、腎臓の濃縮機能をフルに活用する動物種であるためと、血液中の毒素を吸着するタンパクが猫では機能していないことが原因で腎不全になってしまう猫ちゃんが多いと言われています。

腎不全の治療は基本的には点滴治療が主になりますが、西洋医学の皮下点滴と併用して鍼灸治療を希望される方が多くいらっしゃいます。

 

腎臓のツボは、動物の解剖学的にも腎臓にとても近いので、腎臓のツボをお灸で温めることで腎臓付近の血行を良くし循環を助けるのではないかと思っています。

もちろん!東洋医学では、腎不全は「腎気虚」(多くの場合は)ですから、気の不足をお灸で補うことは全体的な身体のバックアップにつながり、とても効果的です。

 

ご相談くださいね!

 

********************************************

peco animal healing clinic

ご相談お問い合わせ、ご予約はこちら

メールでも

pecoanimalhealingclinic@gmail.com

お電話でも

070-4317-9674

院長 獣医師・1級中獣医師

稲垣絵里子

お待ちしております!

*********************************************

第一回お灸セミナー無事終了いたしました!

Peco animal healing Clinic

f:id:harumaki17hon:20161127212549j:plain


第一回お灸セミナー無事終了いたしました!
モモちゃん
ヴェールちゃん
フランカちゃん...
ロコちゃん
コロちゃん
メルモちゃん

本当にありがとうございました!

次週12月3日はお灸セミナー応用編として、鍼灸のご要望の多い、椎間板ヘルニア、腰やひざの痛みに効くツボ!についてお話ししたいと思います。
来週もよろしくお願いいたします!

2回目のみのご参加も承っております。
腰の痛み、膝の痛み、痛み止めを飲めば治るがまた再発してしまう・・などのお悩みを抱えているワンちゃん、飼い主さん是非ご参加ください^^

ご予約は
新横浜動物医療センター
〒222-0026 神奈川県横浜市港北区港北区篠原町 2805
tell//045-947-3191

または

Peco animal healing Clinicからも

pecoanimalhealingclinic@gmail.com
tell//07043179674

 

12月3日(土)13時~14時

新横浜動物医療センター待合室にてセミナーを行います。ワンちゃん連れ、飼い主様のみのご参加も承っております!

少人数制セミナーですので、個別のご相談にも応じることができます。ツボだけでなく、この病気を漢方で治せないか?こんな病気に効くセルフケアは?などにもお答えしております。
参加された方には、自宅で出来るお灸をプレゼントしておりますので、是非ご連絡くださいね。ご予約お待ちしております♪

f:id:harumaki17hon:20161127212733j:plain

西洋医学ではもうどうしようもないと言われたら。

こんにちは、Peco animal healing Clinic 院長のペコです。

鍼灸治療を希望される飼い主様の中には、西洋医学ではもうどうしようもないと言われました・・とおっしゃられる飼い主さんが少なくありません。

また、検査をして原因はわかったけれども外科手術はできない、

高齢だから負担になるような治療はしたくない…とおっしゃられる飼い主さんも多くいらっしゃいます。とてもよく気持ちがわかります。

そんな時、鍼灸や漢方治療はとても良い治療です。

 

身体に負担をかけず、動物に優しい治療

 

西洋医学ではもうどうしようもない、治らない病気をお持ちのワンちゃんネコちゃん。

 

たしかにその病気は東洋医学でも治らないかもしれません。

 

けれども、とても身体が楽になります。

f:id:harumaki17hon:20161124180827j:plain

 

鍼灸治療をしている動物たちはみんな顔つきが穏やかになって、目に力が出てきます。

最後、気力が尽きるときも、穏やかに安らかでしたと言って下さる飼い主様がとても多いんです。

 

わたしは獣医師や飼い主さんが優しく動物を癒すことで病を抱えながらも

お互いに、ありがとう、と思える時間を過ごせるからじゃないかなと思います。

 

お手伝いさせてくださいね。

Peco animal healing Clinic

ご予約お問い合わせはこちら↓↓

pecoanimalhealingclinic@gmail.com

070-4317-9674

facebook ペコズクリニック(受付中)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何故?夜中にしか起きない嘔吐や咳の原因は。

こんばんは!

Peco animal healing Clinic院長のペコです。

月に一度鍼灸をさせてもらっている、ホワイトテリアのワンコがいます。

鍼灸を続けていた、夜中の嘔吐や咳、眠れないなどの症状が改善したとか。

毎日、夜中の3時から4時にいつもそわそわ起きてしまっていたそうです。

夜中の3時から4時は、肝の気が上がる時間帯。

肝の気が上がりやすいとは、ストレス、不満、怒りなどの感情が高まりやすいという意味で

普段ストレスや不満、怒りなどを抱えている動物はこの時間帯に吐いたり、咳が出たり、いきなり起きたりということがおおいのです

態度にだしてなくても、お利口さんのワンちゃんネコちゃんの場合は身体にためてそういった症状として訴えることがよくあるのですね

私も、ストレスがあるときは早朝に起きたりしていました。人も動物も同じです。

鍼灸で、肝の気を上手に針で抜いて、お灸で癒されることで必要な気を補えたりします。

私たちが癒され、そしてまた頑張ろう、と思えるそんな気持ちに近いのかなと思います。


夜中の3時から4時に何か症状が出るときは、動物の身体からのメッセージ

受け取ってあげてくださいね。
f:id:harumaki17hon:20161114213916j:plain

Peco animal healing Clinic
pecoanimalhealingclinic@gmail.com