読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Peco animal healing Clinic

Peco animal healing Clinic のブログ、日々の出来事や、東洋医学、漢方、鍼灸のことなどを中心に書いていきます。私に出会う動物や飼い主さんが少しでも癒され、動物との時間を幸せに過ごせるようお手伝いしたいと思っています。

鍼灸治療中のあくび

こんにちは!peco animal healing clinic院長のペコです。

おかげ様で毎日のように鍼灸治療をさせてもらっています!

往診はひとりなのでなかなか写真は撮れず・・

でも往診先の皆も改善方向ですのでうれしい限りです。

さて、鍼灸治療ではよく治療中に「あくび」に遭遇します。

f:id:harumaki17hon:20170228180928j:plain

これは私の学校では気が動いて、口から抜け出る。と考えます。

そのため、きちんと針やお灸で気が動いた証拠なんですね

行動学ではあくびは緊張なども表すそうなのですが

あくびのあと、ふぅ・・と寝てしまうところを見ると

リラックスできているのかな?と思います。

f:id:harumaki17hon:20170302145605j:plain

ふぅ、とアゴをつけるハリーちゃん

 

こんな姿を見ると私もうれしいです。

さぁ!今日も頑張りますよ!

 

********************************************

peco animal healing clinic

ご相談お問い合わせ、ご予約はこちら

メールでも

pecoanimalhealingclinic@gmail.com

お電話でも

070-4317-9674

院長 獣医師・1級中獣医師

稲垣絵里子

お待ちしております!

*********************************************

 

 

 

<犬の膿皮症> 鍼灸と生薬で皮膚改善中です!

一度ここのHPでもご紹介したことのあるバロンくんです

鍼灸と生薬での治療を続けていますよ!

生薬は一度こちらでも紹介したマコモという水草を粉にして発酵させたものを使っています。

わたしも毎日飲んでいますよ!

 

f:id:harumaki17hon:20170223172538j:plain

お灸中のバロンくん

毛にツヤが出てきました。薬用シャンプーと併用して鍼灸と生薬を使用しています。

膿皮症は皮膚の細菌にあった薬用シャンプーを正しく使うことでほとんどの場合改善がみられますが、ツヤツヤになったりするのは生薬と鍼灸のおかげかなと思っています。

 

皮膚がしまってきて、最近に負けない皮膚になるのが目標です。

根本治療はここにあると思っていますので気長にしっかり体質を改善していきましょう

f:id:harumaki17hon:20170223172659j:plain

お灸中もとてもおとなしく座っているバロンくん

この背中がとても可愛いです。

 

飼い主様は、ワンちゃんのおしゃれをお手伝いするB★DOGのオーナー様

オーダーメイドでとてもかわいいグッツを作っておられます。

おしゃれなばろんくんも今度は写真にとろうと思います

 

何度も繰り返す膿皮症がまずは1年間再発しないよう

わたしも努力しようと思います

 

********************************************

peco animal healing clinic

ご相談お問い合わせ、ご予約はこちら

メールでも

pecoanimalhealingclinic@gmail.com

お電話でも

070-4317-9674

院長 獣医師・1級中獣医師

稲垣絵里子

お待ちしております!

*********************************************

ナイスワンさんでセミナー

こんばんは!獣医師のペコです

今日は新小平駅近くのペットショップ、ナイスワンさんでセミナーのお手伝いをしてきました!

動物東洋医学アドバイザーの資格を持つ原田さんのセミナーに薬膳の担当としてお呼びいただきました。

写真を撮り忘れてしまって、とても残念なのですが

東洋医学のお話や、スイナマッサージの仕方、気功体操等、盛りだくさんの1時間30分でした!(実際はもうちょっと延長していましたね(^-^))

ご自宅でのケアや薬膳のお話を熱心に聞いてくださり、とても良いセミナーになりました。

ご参加頂きました飼い主様、ワンコちゃん、ありがとうございました!

そして、原田さん、ナイスワンさん
ありがとうございました!

Peco animal healing Clinic

動物の力を信じる

 

こんにちは!更新が途絶えていました、でも診療はぐんぐんしていましたよ!

Peco animal healing Clinic 獣医師のペコです。

私が非常勤で務める西麻布ペットクリニックでは、鍼灸治療を西洋医学と並行でされる方が多くいらっしゃいます。

西洋医学と東洋医学良いところどりで治療できる環境は私にとってもとても良い場所です。

f:id:harumaki17hon:20170126144303j:plain

腎不全・心不全の治療と並行して鍼灸治療をしているマーブルちゃんです

ご高齢ながらも、心は若く

まだまだ歩く、歩きたい、この姿勢は嫌、など

自身をしっかり持っていることが脈で分かります。

体調を崩し、歩けない時も

脈は、うまく動かせない自分にたいしてもどかしさを感じているような脈でした

 

そんなときは、少しのお手伝いで自らすぅっと立ち上がり、歩けたりします

 

いずれ、たしかに動けないときはきます。それは私たちも同じこと

けれども、もう若くないから、しんどそうだから、歩けないからと

決めつけないで、動物の力を信じてみましょう。

やりたいこと、自分の力でやりたいと思っている動物はとても多いですよ

 

そうそう、その調子!まだ歩ける、まだ歩けるんだよ

 

と声をかけてあげましょうね

 

今日絶賛診察中です!明日は往診!がんばります!

********************************************

peco animal healing clinic

ご相談お問い合わせ、ご予約はこちら

メールでも

pecoanimalhealingclinic@gmail.com

お電話でも

070-4317-9674

院長 獣医師・1級中獣医師

稲垣絵里子

お待ちしております!

*********************************************

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます!

Peco animal healing Clinic院長のペコです。

 

去年はたくさんのワンちゃん、ネコちゃん、飼い主様にお会いできました。

出会いに感謝です。

今年も少しずつ、一歩一歩着実に進んでまいりたいと思います。

 

今年もよろしくお願い致します。

 

我が家のクーちゃんの皮膚は改善傾向です。

毎日癒しを、まずは身近なところからですね。

 

お正月に特別料理をもらうクーちゃん

f:id:harumaki17hon:20170105154437j:plain

 

 

皆さんも、まずは自分、そして家族、そして社会です。

自らの心と身体を大事にしてくださいね。

 

さぁ!今日も診療です!

 

********************************************

peco animal healing clinic

ご相談お問い合わせ、ご予約はこちら

メールでも

pecoanimalhealingclinic@gmail.com

お電話でも

070-4317-9674

院長 獣医師・1級中獣医師

稲垣絵里子

お待ちしております!

*********************************************

年内は12月30日まで診療中

こんにちは、Peco animal healing Clinic院長のペコです。

おかげ様で動物の鍼灸・漢方治療を希望される方が増えてきたように思います。

獣医師の勉強会でも、東洋医学や漢方のセミナーは増えていますし、中獣医師の学校がまた新しくできたことから、より一層東洋医学が動物でも選択できる時代になってくるのではと思います。

 

沢山の先生方が勉強をされ、沢山の経験ができることでより一層良い治療が生まれるのではないでしょうか。

私も勉強し続けないとです!

 

Peco animal healing Clinic12月は30日まで診療を受け付けております。あさっては箱根まで往診ですよ~!

 

f:id:harumaki17hon:20161129231202j:plain

頑張ります^^

 

********************************************

peco animal healing clinic

ご相談お問い合わせ、ご予約はこちら

メールでも

pecoanimalhealingclinic@gmail.com

お電話でも

070-4317-9674

院長 獣医師・1級中獣医師

稲垣絵里子

お待ちしております!

*********************************************

ストレス性の舐めハゲに。

猫ちゃんの腹部の舐めハゲ

しかも、毛が薄くなるだけならまだしも

ザラザラとした猫特有の舌でなめ続けると皮膚がただれてきてしまったりする。

 

f:id:harumaki17hon:20161210111812j:plain

鑑別診断をしたのちストレスによるものと判断したので

 

舐めないように、服を着せて

 

皮膚に良いマコモを塗布(ステロイド軟膏はベタベタして余計気にしてしまったので)

 

f:id:harumaki17hon:20161210112147j:plain

マコモは皮膚がただれた部分にしっかりくっついてサラサラするのでべたつかず、あまり気にしていません

 

2週間後

 

f:id:harumaki17hon:20161210112305j:plain

 

あんまり写真がきれいじゃなくて申し訳ないのですが・・

 

よくなっていました!ほっ

 

この猫ちゃん実は

 

 

うちのにゃんこです。

 

f:id:harumaki17hon:20161210111546j:plain

 

家を空けることが多いので(自宅に家族はいれど)

ストレスを感じているのかもしれません…。

 

まず自分の猫を癒してあげなきゃなぁ…。すこぶる反省しました。

 

まだまだです。

 

********************************************

peco animal healing clinic

ご相談お問い合わせ、ご予約はこちら

メールでも

pecoanimalhealingclinic@gmail.com

お電話でも

070-4317-9674

院長 獣医師・1級中獣医師

稲垣絵里子

お待ちしております!

*********************************************